酒と昆布とわたしたち

日々つくるものとすきなものと黒猫

猫見酒

トライアル開始日、うちにねこが来たあの日ぶりに

Aちゃんが昆布に会いに来てくれたぞー🥳🥳🥳

 

昆布氏、Aちゃんを覚えてるのかしら。

他のお客さんはまだまだ緊張しちゃうし、なによりいつも来客時に逃げていたケージがなくなってから初めてのお客さんだったので、私もドキドキの日。

あんまりストレスがかかってるような素振りがあれば人間チームが場所を変えなくてはな…と思いつつ待機。


f:id:kubo666:20220123170219j:image

若き昆布氏の苦悩…は(たぶん)なく、朝ごはん食べてすやすや昆布💤

 

\ピンポーン/

Aちゃん来たよー!

最初はいつも通りキャットタワーから様子見。

Aちゃんと「まあ、しゃーなしよね」などと言いながら乾杯🍻

お互いの家のペット事情を話していると、トイレ行ったり💩、うろうろと徘徊を始めた昆布氏。

来客時にこんなに早く徘徊することはなかったので、おや、やっぱり覚えてるのかしらん?と思ってたら、床でごろごろし始めた。


f:id:kubo666:20220123172059j:image

すかさずなでなでに行く私とAちゃん。f:id:kubo666:20220123170519j:image

おやおや、やっぱり他のお客さんとは違う。覚えてるのかなあ。

思えば彼が保護されて以来、Aちゃんは週一くらいのペースで会っておやつあげてた関係だものな。彼の中に、私とはまた違う信頼関係みたいなものがあるのだろうか。


f:id:kubo666:20220123171419j:image

ソファに寝に行った昆布の横にしれっとAちゃんを座らせてみる。


f:id:kubo666:20220123171455j:image

Aちゃんになでなでされ昆布。おとなし…!

 

そしてなんと…!!!!!

f:id:kubo666:20220123171614j:image

HI・ZA・NO・RIーーー!!!キマッターーー!!!

お客さんにするのは初です!!!🎊㊗️🎊

いやーさすが!!よかった!!!😭😭😭✨

保護施設でもAちゃんの膝には乗ったことがなかったらしく、Aちゃんもお見せできないのが残念なくらい満面の笑みでございます🥳🥳🥳🥳


f:id:kubo666:20220123171955j:image

超至近距離で手を振るAちゃん。オバチャンムーブです。アラヤダ!


f:id:kubo666:20220123172135j:image

帰るまで昆布を見ながら酒をがぶがぶ飲み…🍻🍻🍻🍻🍻

猫を見ながら酒を見るっていいですね、貴族かよ🤗

 

たくさん遊んでもらってなでなでされて大満足昆布氏。


f:id:kubo666:20220123172324j:image

Aちゃんが帰ったら即すやぴぬす。

夜も飯を食ったらすぐ船こいでたので寝なさいよと言ったら伸びて熟睡🐑💤💭

がんばったねえ😂

 

あ、初めてむね肉茹でたのをあげてみたら、普通のパウチとかのチキンよりはよく食べてましたね。嫌々だったけど。

 

Aちゃんは自宅の柴犬とキジトラに散々ヤキモチを焼かれて大変だったようですが、それさえもAちゃんは喜んでるのでヨシ!!

 

当初の不安もとっぱらってくれて、来てもらえてよかったなあ🤗ありがたや

また来てもらおーねー(片道1時間ちょい)

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by @kubo666

 

 



幸せの重さ

週一のブログと化しているのを気にはしているものの、しゃーなしだ。

だって平日に書くことはないからね!

手が一切かからない猫こと昆布氏も毎日寝て食べて甘えての繰り返しで特筆すべきことがなくなってきた。

書くことも無いような日が毎日続くことの素晴らしさよ。尊い😇

 

今日は人間チーム飲んだくれデーなので、昼からぴおシティへ。

説明しよう!ぴおシティとは!

横浜と聞いて人々が思い描く横浜的横浜!

は、実は横浜駅ではなくて隣の桜木町駅

にある、地下に立ち飲み屋がたくさん入ったイカす古い駅ビルなのだ!

www.piocity.com

何年か前に人間チームは立ち飲み屋ブームになり、家からもほど近いこのぴおシティをホームとしている。

料理の写真はほとんど撮らなかったが、二件ハシゴののち、パフェとホットケーキでフィニッシュとなった🤤🤤🤤


f:id:kubo666:20220119002640j:image


f:id:kubo666:20220119002650j:image

 

余談でないことのないブログ内で余談だが、個人的に食べられなかったホルモンといふものを今日急に食べられるようになった。

肉のくさみが昔から苦手+子供の時食べたホルモンが飲み込めなくて、それ以来トラウマだったのだが、孤独のグルメでホルモン回を見てから、挑戦したいと思っていたところだったのだ。

今日、勇気を持ってえいや!と食べてみた。

うっっっっまぁ……ッ!!!

こんなものをずっと独り占めしてたなんて!パートナー氏許さない!プンスコ!

ということで、今日はホルモン記念日㊗️

 

帰ってきてからは昆布氏と昼寝😴

昆布氏は私を敷布団か何かと思っているようで、容赦なく上に乗ってくる。


f:id:kubo666:20220119003611j:image

掛布団もかけてやる優しさよ。わしゃお母さんか。 

f:id:kubo666:20220119003739j:image

掛布団はどこへやら。私も熟睡。ねこの睡眠の伝達力はすさまじい。


f:id:kubo666:20220119003856j:image

腕枕もしてやる。わしゃ彼氏か。

完全に2次元カップルの寝方だ。人間相手にこんなことはしたこともされたこともないぞ。

 

という、まあなんでもないが500点満点の休日だった。

昆布氏は6キロのそこそこ巨キャットなのだが、それが体の上で立ち上がるとゆっくり貫かれるようでヤバい&小さい暖かいものを抱きしめながら寝ると多幸感がヤバいということを学んだ。

実家のハスキー(25キロ)も私とのソファ陣地争いに負けた結果、私の上に乗るという暴挙にでたことがあったが、あれは多幸感より内臓の危機を感じた。

かわいかったけどね!!!!!!!!

 

幸せの重さは物理的な重さとそこそこ比例するのだ。

丁寧な暮らし goes on

年が明けてもう一ヶ月の半分がすぎそう。え、なんで?

引越しを機に、とにかく自分の好きな物以外は買わない、置かない。を徹底してきた私だが、約2年ぶりに洋服を2万円分も買ってしまった。

昆布氏のあれやこれやを買っていたら財布の紐がガバついてしまったのだ。

生地がしっかりしていること、できたら綿か麻かウールであること、生産体制にあらゆる負担がないことなどが私の洋服を選ぶ基準だが、安い~~(☝ ՞ਊ ՞)☝ウェーイと言って買ってしまった。久しぶりの感覚にドーパミンエメラルドスプラッシュだ。

しかし、なんのこだわりもない安い服を買ってしまったときは、3年は着ることを目標にしている。穴もシミも繕って延命させるのだ。

買いものとごみ捨てに追われるような生活よりも、好きなものだけに囲まれて暮らしたい…といういわゆるていねいな暮らしは書いてるとしゃらくせえが、わりと真に求めているところでもある。

 

ということでこの一ヶ月強、私の好きな物チャート1位の座に君臨していたものを、ついに手に入れる日が来た。

昆布だ。

いよいよ、正式譲渡の日がやってきた。


f:id:kubo666:20220113114855j:image

最近は人間チームが二人いるときは揃ってソファにいないとo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!になってしまう暴君、昆布。

譲渡の日までにキャリーに慣れたら一緒にいこうと思い、年末に注文していたものの、2月発売の予約販売品であった。(´°ω°)チーン

早くこないかなー!病院もいけないじゃーん!

 

こんなポンコツ太郎とパートナー氏でいざ譲渡手続きへ。

お借りしていたケージやトイレをお返し。私の作ったケージ内用座布団もしれっと混ぜておいたが、はたして他のねこさんは使えるのであろうか。

保護主さんに伝えたいこと(いかに昆布が手がかからないかわいいかわいい甘ったれねこちゃんであるか)がありすぎて、契約もなかなか長引いたが、楽しく終えた。

 

契約後はほかの保護猫さんたちと遊ばせていただいた。

昆布と仲が良かった子は、憶測だが昆布がいなくなったストレスで尿結石になってしまったらしい。昆布を奪っていった憎きアンチクショウである私たちにも、その子は寄ってきてくれてナデナデさせてくれた。前回はそんなことなかったので嬉しいなあ。

…みんな連れて帰りたいよぉ~うおおおおおんおんおん😭

しかし、私たちの昆布氏は、ずっと今の状況を望んでいたのだ。

何匹かいるうちの1匹ではなく、オンリーワンねこさんに、彼はなりたかったのだ。

私たちは昆布を飼うと決めたのだから、昆布とそれ以外の子と、命の順番をつけなくてはいけない。私たちの一番は昆布だ。昆布の嫌がることは私たちはしない。できない。させない。

 

正式譲渡の手続きは、動物を買うこと、飼うことを今一度考えるよい機会になった。

帰宅したら甘えん坊が大爆発して袖の中に入って寝る暴挙にでた昆布氏。


f:id:kubo666:20220113114803j:image


f:id:kubo666:20220113114831j:image

いいんだよ、何をしても。君はもう、名実ともにうちのねこだ。

わたしの好きなものだ。末永くうちにいて、わたしの暮らしを豊かにし続けておくれ。

 

この後人間チームはお祝いで飲みにいって飲みすぎて、昆布氏にシャーされるわひっかかれるわでしこたま怒られたのでした。(ヽ´ω`)トホホ・・

 

でもお前はもううちのねこちゃんだからね!!!!!!(酔っぱらいの反論)

さよならだけが人生だ

またひとつ、さよならをする時が来た。

うちに来てからずっと昆布氏を守ってくれていたケージくんだ。


f:id:kubo666:20220106221244j:image

今ではほっっっっっっっとんど入ることがなくなったが、来客時にはたまーーーーに入って昆布氏の精神を落ち着かせてくれたケージくん。

 

正式譲渡を1週間後に控え、返却に向けてぼちぼち片付けなければと重い腰をあげた人間チーム。

 

心細いかな、嫌かな、あんまり不安そうにしたら新しいケージくんを買ってやろうな、などと言いながらの解体作業。

それを見守る昆布氏。


f:id:kubo666:20220106225035j:image

見ちゃいねえのだ。

つーかお前そんなに開脚すんのかい!!

 

解体を完全に終えるととりあえず部屋の確認を始めた昆布氏。

うちにきたばっかりのときみたいね…🥺💕と思ったが、来たのはつい1ヶ月前だった。

人の記憶とは頼りないものよの…

なんか違うけどまあ、ないもんはないからしゃーないなあといった感じで部屋の確認もざっとで終了。

お前ほんとにそれでいいのか…?

 

ということでまたしても手のかからなさを見せつけてきた昆布氏。

 

パートナー氏の母君から賜った、スリコのおもちゃがええらしい情報を真に受けて早速買い与えた。


f:id:kubo666:20220106231017j:image

500円だよ!注意!


f:id:kubo666:20220106225943j:image

さすが昆布氏、設置1秒で遊ばれるお方。


f:id:kubo666:20220106232341j:image

でもあまりハマらず。うーん。

昆布氏のおもちゃランキングはダントツ1位で私が作った鈴入りフェルトボールなので、増産して入れてやろうかな。

 

kkhabibi.hatenadiary.com

 

昆布氏は噛みごたえ重視のねこさんだ。

 

昆布氏のことで最近、目下唯一の悩みはそこそこ高かったイワシカリカリを嫌いすぎて吐いたことだ。

 

 

こちらもパートナー氏の母君から、カリカリは混ぜて食わせろとの金言を得てそれを採用しているが、いつまで通用するのか。


f:id:kubo666:20220106231617j:image

年末年始休みの間にパートナー氏にべっっったりになってしまった昆布氏。

明日パートナー氏が仕事初めなので分離不安にならんか心配~🥺とか言ってたら、今日はブランケットの山にこもって雪の日を過ごし、私の帰宅時も全く出てこなかった。



f:id:kubo666:20220106232118j:image

なんか、大丈夫な感じがする。それしかしない。

決戦は水曜日

唐突だが、スキンケアはクリニークの私だ。

無職の私を不憫に思ったアットコスメ様の懸賞で当たって使って以来、クリニークのモイスチャーサージはリピートしている。

特にこのクリームだけは廃盤予定になった瞬間に申し訳ないがめちゃくちゃ買い溜めをすると思う。これ以外、私に選択肢はない。

朝起きた時に、「寝てる間に誰か保湿してくれたんか…?」というくらい肌が潤っているのだ。

全然こってりしてないのに、どんなにこってりしたクリームよりも保湿力を感じる。というか、保湿ってこういうことだったんだ!という実感を得られる。いい匂いはしないが、そのへんは猫でも嗅いでおけばよろし。

乾燥に悩む方にはオススメだ。私の分は残しておいてくれ。

 

さて、日々ブラッシングと定期的な体拭きによって乾燥とは無縁のサラツヤを保っている昆布氏。


f:id:kubo666:20220101095856j:image

私よりサラツヤなんよ…

匂い付きのシートで体拭きをしたらノンストップシャーになったので、匂いなしのにしたらうっとりして体を拭かれている。

 

この日はそんなサラツヤ昆布氏がうちに来て以来の大試練の日だった。

爪切りだ。

昆布氏のお気に入りクッションこと私の太ももが傷だらけになってきたので、いよいよ覚悟を決めた。

昆布氏にひどいことをしたクソ(前飼い主)によると、『大人しく爪切りさせてくれた』

保護主さんによると『腕が傷だらけになるから医者に連れてく』と、評価が真っ二つに割れている昆布氏。

 

動物看護師の姉にオススメの爪切りを聞いて、早速ポチッた。

 

 

寝ぼけているところをぐにゃりと抱っこ。ごろごろ。抱っこ好き猫。

こんなにかわゆい🐱( '-' 🐱 )ネコチャンをしっかり保定するなんて私にできるだろうか…

かんわいいいい!!(ギューーーー)

パートナー氏が刃を握って、おそるおそるパチン。動じず。

パチン。動じず。

パチン。動じず。

気になり始めたようで少し足を引っ込めようとするも、基本はぐにゃりのまま。パチン。

 

右前脚が終わるといったんぬるりと逃げていった。彼にも心の整理が必要だ。

人間チームもいったん休憩。刃物を哺乳類に向けているのは人間チームにもストレスだ。このまま穏便に済ませよう。

 

もう一度抱っこ。ぐにゃり。ごろごろ。

かんわいいぃぃぃい…(ギューーーー)

 

パチン。動じず。

パチン。動じず。

パ、あ、引っ込めようとした。パチン。動じず。

パチン。動じず。以下エンドレス

 

終わった!!!なにこれ!!!楽!!!

こんぶ~~~~!!!!君はほんとに手が!!!かからぬ!!!!

ちくしょう!!!!!!!本気か!!!!!!!

 

最難関と思われた爪切りも難なくクリアしてしまい、

今後も昆布氏とは穏やかに生きていける確信を持った2021年年の瀬。

というか昆布が来てからもう1ヶ月。まだ1ヶ月。

f:id:kubo666:20220101142615j:plain



2022年も昆布との生活で新しいことをたくさん経験できるのが楽しみだ。

 

トイレの神様どうもありがとう

又聞きの又聞きだが、『猫は人間を浄化し、犬は人間を癒す』らしい。


f:id:kubo666:20211224190820j:image

一緒にジョジョを観ながら何かを浄化しているらしい昆布氏。

 

我らが人間チームは酒という強い浄化装置で自分たちをガッチリガードしているので、昆布氏にはそんなストレスかかりそうなことはせず長生きしてほしいと思った。

いや、ていうか浄化ってなんやねん。

 

 

不浄の人間チームは、またまた昆布氏のQOLをあげるためにあるものを買った。

 

トイレだ。

 

www.kohnan-eshop.com

我が家の昆布氏は約6キロの筋骨隆々巨キャットだが、保護主さんから用意されたトイレがどう見ても小さかった。

が、1度もトイレ外に粗相もせず、よく器用に排泄をしていたと思う。

何度も言うが、昆布氏は全く手がかからない。

年明けの正式譲渡でトイレも返却となるので、早めに慣れさせとこと買ってやった次第だ。コーナン限定色のダークグレーが決め手だ。

デオトイレは段ボールからかわいかった。


f:id:kubo666:20211224191642j:image


f:id:kubo666:20211224191759j:image

飼い主のエゴ!!

さすが不浄の人間チーム、昆布氏は猫なんだぜ?

こんな人間だけが楽しいようなもんは…


f:id:kubo666:20211224191913j:image

果敢!!!You ほんともう果敢!!

早速鮮魚店の店主を始めた昆布氏。

へぇらっしゃっい!!!みたいな勢いパワー系魚屋ではなくて、

はい、いらっしゃい。みたいな売る気がないような落ち着いた店主の佇まいだ。

今でもお気に入りなので、捨てられなくなった。

なお、この段ボールは結構でかい。邪魔くせぇ

 

デフォでついてきたデオシートとデオサンドを設置。うぅ~ん、デカい!
f:id:kubo666:20211224192245j:image

デオサンドは4キロ必要なので、結構重くなる。設置予定場所の近くで砂を入れることを勧める。私はあんぽんたんなので、かなり運ぶ羽目になった。とほほでやんす~


f:id:kubo666:20211224192456j:image

右が今までのトイレ、左がデオトイレ快適ワイドだ。

ちなみに今までのトイレはウィークリートイレのレギュラーサイズ。

 

猫の排泄物はかぐわしいという不安を解消してくれたトイレなので、普通サイズの猫さんやケージを愛する猫さんたちにはおすすめしたい。

ウィークリーシートではなくて、やっすいレギュラーサイズのペットシートを無理やり入れて昆布氏のお小水の度に交換していたが、匂いも漏れもなく使用できた。

あ、パートナー氏がシート交換したときは漏れたので、不器用だと難しいかもしれない。

まあ、慣れだよね、こういうのって。

 

さて、新しいトイレ、昆布氏の反応はいかがかかしらん?

と思ったら置いた直後にはもう匂いを嗅ぎに来て、10分後にはお小水してらした。

昆布氏、全く手がかからんのよ…ッ!!

翌朝には叡智💩もしてあった。

設置から3日ほど経ったが、現在は2つを気分で使い分けているようだ。

 

個人的には砂が転がって出てこなくなったのが地味に嬉しい。

ウィークリーサンドの方はBB弾によく似た形状で、昆布氏のフルパワーではエメラルドスプラッシュの如く部屋中に飛び散っていた。

デオトイレ消臭抗菌サンドの方はデカめの円柱形かつ重いのと、高めのガードが付いてるので砂をかいてもほぼ外に出てこない。

昆布氏はむしゃくしゃすると砂をかくので、デオサンドのほうがかきごたえがあるらしく、排泄後でないときもデオサンドをほりほりしている。

 

デオサンドを愛猫が食べてしまうとの口コミも見たが、今のところ食べてはいない。

そう、昆布氏は手がかからないのだ。

 

砂の形状が変わるのが嫌かもしれないと、ウィークリーサンドと同じ形状のデオトイレ消臭サンドも購入したので、砂交換になったら消臭性を比較して、どっちで続けていくか決めようと思う。 

 

自分のトイレ掃除はほぼスクラビングバブルやらトイレスタンプやらにお任せでズボラさを余すことなくトイレの女神様に見せつけている私だが、昆布氏のトイレ掃除はなんと言っても昆布氏に見られているので、今後も綺麗をキープしていきたい。

なのでべっぴんさんにしてくれ(不浄)。

時々猫が3両で売れます

我が家にお客さんがきていたので、一日緊張していた昆布氏。

f:id:kubo666:20211219110753j:image

しかしシャーなどすることもなく、なでなでもされ、大人しいええ子の評判を勝ち取った。

せやねん、こいつええ子やねん(ドヤァ)

本当に君は、なあ、ほんとに…😢✨

 

お客さんが帰ってからは大変な甘えん坊タイムになってしまって、約2時間は私の膝から離れなかった。


f:id:kubo666:20211219105918j:image

絶対に離れないぞという強い意志を感じる。

 

 

そんな我が家のご自慢ねこに、餌皿と水皿を新調してやった。

 

ごはん用↓

www.creema.jp

 

水用↓

www.creema.jp

 

おしゃんなこんなのキャワワo(>_< )o♡♡

と思ったりもしたが、

清潔さ、洗いやすさ、角度ら高さの調節ができることも考えて上記の商品にした。

高齢猫になったときにも使いやすかろう。どうだろうか。はてさて。

 

新しい皿と台に慣れるように、おやつを入れて置いた。

すぐ食べた。

相変わらずこだわりがない昆布氏。

いや、おやつだからでは?えさとなったら少しくらいの躊躇いを見せるのでは?


f:id:kubo666:20211219113926j:image

すぐ食べた。

一番高くしてみたが、もう1,2センチ低くても良さそうだ。

あっという間に全部食べたけど。

今まで使っていた台(右隣のもの)でも問題なく食べていたが、皿の中心だけ食べて、人間が残りの餌を中心に寄せるまで食べないということもあった。

これはしっかり角度があるのでその手間がなくなりそうでいい。

見た目もシンプルでとても素敵だ。

昆布の10億倍こだわりの強い私だが、これは大変気に入ってしまった🥳🥳🥳

 

さて、水の方はといえば
f:id:kubo666:20211219115007j:image

ちょろい!!!!

こちらも一番高くしてあるが、問題なさそうだ。

 

昆布氏がうちに来てからというもの、我が家は猫グッズで溢れ始めているが、そのどれもこれもをだいたい気に入ってくれるので、飼い主冥利に尽きる。

昆布氏が楽しそうだったり、リラックスしたりと、昆布氏のQOLがあがるのを見る度に、人間チームのQOLはその50倍跳ね上がっているので、今後も昆布氏によさそうなものはどんどん買い与えていこうと思う。

 

ちなみに昆布氏は3両では売らない。

人間チームも込みで10億円なら考える。